学校の概要

小郡小学校は小郡市の中心部にあります。校区内には、市役所や郵便局といった市の主要施設や西鉄天神大牟田線の小郡駅、甘木鉄道の小郡駅があります。

また、学校の前を鳥栖~朝倉を結ぶ国道500号線が走り、九州縦貫高速道路、九州横断高速道路(長崎道・大分道)が交差する鳥栖ジャンクションも近くにあり、北筑後地方の交通の要所に位置しています。

保護者の教育に対する関心は高く、子どもたちの教育に非常に熱心です。 地域は人材が豊富で、学校の諸活動に協力していただいています。社会体育も、バスケットボール、野球、サッカー、空手などが盛んに行われています。

また、アンビシャス事業、人権のまちづくりの事業も積極的に行われ、人権が大切にされる地域、学校を基盤に様々な行事も行っている。市内各小中学校で行われている学び場支援事業(BBクラブ)も行われ、子ども達の自学自習の力、仲間づくりも積極的に取り組まれている。

【学級数・児童数】   27学級744名

【教職員数】       48名             ※令和元年5月7日現在

所在地

〒838-0143 福岡県小郡市小板井288番地
電 話 0942-72-3044
FAX 0942-73-5840

学校教育目標

明日への展望を開く社会力を持った子どもの育成

【具体目標】

  • 終わりまでチャレンジし、生きて働く知識を獲得する子ども(お)
  • ゴールに向かってめあてをつくり、粘り強く鍛え続ける子ども(ご)
  • 良識と責任感を持ち、みんなが楽しい生活を創る子ども(り)

【本年度の重点課題】

  【みんなでよかった、わかった、がんばったを実感する子どもの育成】

 みんなでわかる・みんなでできる

 

今年度の重点

校内研究の主題

平成30年度 小郡小学校 主題研修テーマ

子どもに「わかった」という実感を育む算数科学習指導の創造

   ~学び合い1・2を位置付けた学習過程の工夫を通して~

研究の仮設

算数科の学習活動において、教えるべき内容と考えさせる内容を明確にして、学習の狙いに沿った学び合い1・2の活動を仕組めば、子どもたちが「わかった」という実感を育むことができるであろう。

平成29年度第1回全体授業研4年1組算数 河野教諭 第2回2年1組 中原教諭

小郡市教育長にも参加いただいた研修

自校式給食調理場完成

850食に対応できる施設

自校式給食施設が完成しました~平成29年度より自校式給食開始~

 夏休み前から工事が始まった、給食施設の建設が終わり、待望の自校式給食施設が完成しました。施設は、平成29年4月から本格的に始動します。本校の自校式給食は、市内各小学校に先駆けて、民間業者による給食の提供が行われます。

 先日3月13日(月)には、せっかくの施設での給食を食べることのできない6年生に、給食試食をしてもらいました。新しい食器、炊き立てのお釜とごはん、温かい味噌汁。どれもとてもおいしくいただきました。卒業する6年生も、いい思い出になりました。

6年生の試食会